マットーネ オーバーザオーバー 大容量タイプを色んな角度から分析

マットーネ オーバーザオーバーの一番の特徴はやっぱり大容量スペック

マットーネ オーバーザオーバー

●マットーネ オーバーザオーバー

※画像カラーは上:ダークネイビー 下:ビターチョコ

 

サイズ・重さ

縦10.0cm
横19.3cm
厚さ2.8cm
重さ約209g

機能【収納】

カードポケット8
マチ付きフリーポケット1
フリーポケット2
ファスナー付き小銭入れ1
札入れ2

素材

本体:マットーネ
内側:ヌメ革

カラー

オールドブラック・ビターチョコ・ダークネイビー(少量生産)

 

※編み込みデザインであるイントレチャート型の財布は今後ポンテマットーネシリーズへと移行していくようなので、このマットーネ オーバーザオーバーは生産の縮小と共に販売カラー数も減っていくと思われます。

価格

45,000円(税込み)

 

生産終了間近!

 

 

 

 

マットーネ オーバーザオーバーは同シリーズのマットーネ オーバーザウォレットと比べ、上記の「マチ付きフリーポケット」が増えており大容量ウォレットという位置づけになっています。このポケットが増えたことで、財布を開いたときのマチも自然と大きくなる設計となり、財布の中身がさらに見渡せるようになっています。

 

カード収納枚数、お札入れ箇所、小銭入れ、フリーポケット数、この辺りはマットーネ オーバーザウォレットと同じです。

 

ただ大容量になったんだから、カード収納箇所はなぜ増やさないの?・・とも最初は思ったのですが、逆にこの8枚という枚数にバランスの良さを感じてしまうのも事実です。

 

 

個人的にはココマイスターのラウンドファスナー型のカード入れ8枚の財布(マットーネ ラージウォレット)を使っていますが、8枚分で十分ですし、仮に持ちカードが10枚になったとしても、フリーポケットに入れておけば問題ないという感じです。この辺りは完全に好みですけどね。

 

 

 

マットーネ オーバーザオーバーはお馴染みの皮革 マットーネカーフとヌメ革を使用しています

 

マットーネとヌメ革

マットーネ オーバーザオーバーで使用されている皮革はイタリアの老舗タンナーであるバダラッシ・カルロ社の伝統製法である「バケッタ製法」により作られた名前にも使われている通り「マットーネ」。

 

植物性タンニンをじっくり時間をかけ染み込ませていく製法の皮革であり、オイルもたっぷりと使用する皮革であるため、エイジングも深くて早いという特徴をもっています。

 

 

もうすっかりココマイスターではお馴染みになっている皮革なので信頼感があります。ココマイスターの商品が初めてという方に向けても自信を持ってオススメできます。

 

内側のヌメ革は欧州のものを使用、原皮の状態が非常に良いものを選んで使用するため、一切の加工をせずに自然の風合いを残したままのヌメ革を使っています。

 

 

イントレチャートはかさばらない?

 

このイントレチャートは編み込んでいるので皮革が交差する分、厚みが出るのでは?と心配される方も多いようですが、横から見ても大きく膨らむこともなく、また使い続けていくうちに厚みが出てくるということもありません。

 

厚みに関しては同シリーズから出ている編み込みではない大容量ラウンドファスナー型、マットーネ マックスラージと厚みを比べてみても2.8cmと同じになります。ですので、編み込みデザインだからといってその部分がかさ張るといった心配はありません。

 

 


↑サイドから見たマットーネ オーバーザオーバー。編み込んだ部分はマットーネの皮革が交差するため、物理上その部分の厚みが出来てしまうのは仕方がありません。ですが全くと言っていいほど、膨らんでは見えませんし問題なさそうですね。

 

 

・・・ですが、スーツの内ポケットに入れるにはオススメできないサイズ感

 

マットーネ オーバーザオーバーは思ったよりもかさ張らないとはいえ、やっぱりお札や小銭やカード、そしてレシートのような紙類を入れていけば、膨らみもでてくるのは当然です。

 

それ以前に、スーツの内ポケットに収納をお考えであれば、やめておいたほうが無難といえます。といいますのも、基本的にスーツの内ポケットの入り口に入らない可能性があるためです。

 

財布の厚さ+縦サイズ=130mm以下 というのがポケットに入るか入らないかのラインになっており、これをマットーネ オーバーザオーバーに当てはめてみると、28mm+110mm=138mmとなり、オーバーしてしまいます。

 

2019年7月追記:マットーネ オーバーザオーバーの縦サイズが従来の掲載サイズから変更になっております。
11cm ⇒ 10cmです。(このページの表記は変更済です)
ですので、この記事の上記の足し算は28mm+100mm=128mmとなり、スーツ内の内ポケットに収納できる可能性が上がりました。

 

 

基本的にラウンドファスナー型の長財布は厚みがあるほうの部類になります。大容量財布で無ければラウンドファスナー型長財布のほとんどは入りますが、どうしても胸を張ったときに大きく出っ張ったりとスーツのラインが崩れますのでオススメしません。

 

スーツの内ポケットに収納をされるなら、折りたたみ長財布で薄型タイプのものを使われるのが理想です。

 

 

デザイン良し!だから女性にもオススメ マットーネ オーバーザオーバー

 

この編み込みデザインであるイントレチャートは女性にもとても人気のデザイン。マットーネ オーバーザウォレットももちろんですが、このマットーネ オーバーザオーバーはさらに容量が増したことによりさらに女性の方に使いやすい財布になったのではと思います。

 

もちろんメンズ用として発売されている商品ですが、ココマイスターの商品はシンプルデザインのものが多いので女性も気に入るものが多いんです。

 

女性が男性にプレゼントはもちろん、男性が女性にプレゼントする財布としてマットーネ オーバーザオーバー、喜ばれると思います。

 

 

マットーネ オーバーザオーバーの口コミの声をピックアップ!

 

 

皮の色味も風合いも質感、香りもとても良い製品です。
皮の編み込みの向きで皮の模様が違うため、より編み込みの立体感が出て高級感があります。
(30代男性)

 

 

収納が多くて便利が最初の感想です。カードは必要な枚数充分に入って、センターの小銭入れも取り出しやすいと感じた。
パスポートやスマートフォンすら収納出来るのはいいポイントですね!
(40代男性)

 

 

店舗にて実物を見て購入。デザイン、質感も良く気に入りました。革のいい香り、今後の経年変化を楽しみたいと思います。
ただ一つ、購入時には気付きませんでしたが、コバの仕上がりがイマイチな部分が…
(40代男性)

 

 

以前は、イントレチャートではなく、普通タイプのマットーネを購入しましたが、イントレチャートタイプが欲しくなり買ってしまいました。
高級感バツグンで最高です。他の革好きの人にオススメしたい商品です。
(30代男性)

 

 

カードポケットがもう少しある方が良い
(50代男性)

 

※ココマイスター公式WEBサイトより、購入者のみが書ける商品レビューより一部を抜粋して記載しています。

 

 

マットーネ オーバーザオーバーをサクッと分析【購入に関する情報】

 

支持年齢層
20代〜50代
女性からも支持があるのは間違いなさそうなデザイン財布です。

エイジング(経年変化)スピード

スピードは早め、色の深みが出てくると同時に光沢感も増してくる
ちなみにマットーネは革の香りも良いと評判です。

人気度

取り扱い店舗
【直営店舗】銀座店/自由が丘店/名古屋栄店/神戸旧居留地店/大阪心斎橋店
【公式WEBサイト】(本店)

WEB通販での売り切れスピード

そこまで早くはありませんが、生産量は少なめだと思われますので注意が必要です。

過去のWEB再販履歴:

 

10/1 1色 ダークネイビー
7/6 1色 オールドブラック
2020年 6/29 1色 オールドブラック

 

5/30 4色 オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ ダークネイビー(少量生産)
3/18 1色 ブランデー
3/7 4色 オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ ダークネイビー(少量生産)
2019年 2/4 4色 オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ ダークネイビー(少量生産)

 

12/31 4色 オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ ダークネイビー(少量生産)
9/20 2色 ブランデー・ビターチョコ
7/10 2色 ビターチョコ・ダークネイビー
5/31 3色 ブランデー・ビターチョコ ダークネイビー(少量生産)

 

2018年 3/12WEB販売登場 4色 オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ ダークネイビー(少量生産)

 


マットーネ オーバーザオーバーの内部。iphone7もスッポリ入る大きさのポケット。

 

 

※評価はココマイスター公式サイト上の「購入者評価『点数』」や、購入者の感想など、また過去の再販状況をずっと記録してきた管理人の判断により判定しています。

 

 

今の財布から新しくマットーネ オーバーザオーバーに引っ越しする>>

 

 

 

※品切れ中の場合はページ移動後、次回の入荷を教えてくれる「販売お知らせメール」への登録をオススメします。